□■□外伝Web Log(仮称)□■□ 
csgaiden.exblog.jp

 

   コンサドーレ札幌外伝MENU

   コンサのあゆみ 4コマまんが よみもの ブログ 外伝BBS   

   共同制作(flash) コンサな投票 コンサなBGM リンク集 メール YouTube

コンサドーレの応援ブログ なんでもアリでやってます!    
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
cs-gaidenとは・・・
HP『コンサドーレ札幌 外伝』のこと。4コマまんが『マスク・ド・オウルの外伝ハーフタイム』とよみもの『外伝コンサの星』がメインのコンサドーレ札幌サポーターサイトです。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
fc岐阜 プロスポーツチ..
from fc岐阜 試合速報 fc岐阜..
【W杯】中田英寿引退、n..
from SHODO(衝動)
中田英寿~HIDE~
from 不良品(仮)
低くて速いクロス
from Wind of Change
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
『夏休みの思い出~日高旅行漫遊記』その4
J2は昨日から待ちに待った後半戦がスタート!最後まで熾烈な戦いになりそうな今シーズンだから、今はしぶとく粘って上位グループに踏みとどまることが大事です。昨日の引き分けは良しとするべきでしょうか!?本当に今年は期待できるし、応援にも力が入ります。ガンバレコンサドーレ!では今回も続きを・・・。(次回で終わりです)

2004年8月7日(土) 晴れ
その4 襟裳岬 
この日のメインは平取町二風谷でのキャンプだったが、せっかく日高まで来たからにはどうせなら襟裳岬まで足を延ばしたいと、d0005075_858496.gif予定どおり襟裳岬に寄ってから行くことにした。朝食後すぐ、8:30には「AERU」を出発。国道235号線に出てまもなくの道路標識はえりもまで33kmとあり意外と近いかもなんて思ったら、岬まではそこからさらに奥の奥。右手に広がる太平洋・昆布漁をしている様子を見ながら快適なドライブ(BGMは斉藤和義のアルバム「ワンダフルフィッシュ」で夏気分!)を楽しむも、途中から霧になって、視界も悪くなっていった。妻と二人で思わず7年前に行った納沙布岬ことを思い出した。



d0005075_9323094.gifやっぱり岬までの道のりは人影も少なく寂しいものだ・・・。予定通り1時間程度かかって到着。襟裳岬には風の館という観光スポットが7年前に出来たそうで、意外と観光客でにぎわっていた。(といっても20人程度だが・・・)霧のため展望室は巨大スクリーンで四季折々の岬を上映。生の景色が見れなくて残念だったが、風体験をしたり、風のパスポートをもらったり、しのも大好きな記念スタンプをしっかり押すなどして、意外と長居してしまった。お土産屋の北海道ソフト(250円)が練乳が効いていてかなり美味しかった。霧笛が鳴る度に耳を押さえるかいの姿がとっても微笑ましい。(親バカ)



その5 いづみ食堂 
あとはキャンプをして帰るだけ、と簡単に思いたいところだが、ニ風谷までの長い道のり、しかも我が家の初キャンプだったので正直、不安の方が大きかった。退屈になってきた子供達から「今日、キャンプどこでするの?」「まだ~?」のコールが起きる。「ニ風谷というところ~!」「まだまだ~!」と昨日と同じ直球回答の僕。静かになったと思ったらいつのまにかしの・かい二人とも寝てしまった。上司おすすめの門別町の手打ちそば屋「いづみ食堂」についたのが13:00近く。(襟裳岬から所要時間約2時間30分)人気の「鴨そば」を注文。つゆと肉の油とそばが絡み合った絶品だった(900円)
d0005075_9201022.gif
 

その6 二風谷ファミリーランド(びらとり温泉)
いづみ食堂から走って30分程度。国道235線沙流川を渡って信号を左折。いよいよ平取町に入ってきた。途中、平取町の役場近くのスーパー(農協)によってキャンプの食料品などを調達。焼き肉をするためスベアリブと骨付きフランク、そして100g288円のお手頃の平取牛を購入。ちょっと贅沢!ビールも買ったし妙にテンションが上がってきた!!アウトドア気分満開!目的地までもうすぐだ!! 
 着いてすぐゴーカートの看板が目に入った。字を読めないくせに会話を聞いていたかいが元気を取り戻す。「ゴーカートに乗りたい!」昨日の「AERU」で乗ったのが気に入ったようで、何度もゴーカートにまた乗りたいと言っていた。「今日はこれからキャンプだから明日ね!」と無理やり納得させキャンプ場に到着。管理棟で受付を済ませキャンプサイトへ向かう。d0005075_971780.gif
 テント張りは旅行前日に家の近くの公園で広げてイメージをつかんでをいたのが功を奏し、照りつける太陽で汗をダラダラ掻きながらもなんとか無事完成。さっそく缶ビールを開け乾杯!キャンプ場の池で遊ぶなどしているうちに夕方となり、かいは豪快に池で転んだしみんな汗もかいたしで混まないうちに場内にある平取温泉に先に入ることにした。(大人\450 小人\200)建物はちょっと古いが浴室はりっぱな岩風呂でひろくゆったり入ることができた。 後はご飯を食べて寝るだけ!外で食べる焼き肉のうまいのなんの!あっさりビール6缶を飲み干しバタンキュー。妻は子供が夜に起きてトイレに連れて行ったことなど全く覚えてないぐらい爆睡だった。遠くの方で携帯テレビかなんかで日本代表の試合を見て盛り上がっていたのが気になってたのは覚えてるんだけどなぁー・・・

平取町観光スポット http://www.hidaka.pref.hokkaido.jp/kanko/biratori/


[PR]
by cs-gaiden | 2005-07-31 09:52 | コンサな生活
『夏休みの思い出~日高旅行漫遊記』その3
去年書いた日記をアップしているうちに、なんだか無性にまた旅行に行きたくなってきました。キャサリンさん!コヒカ兄!誠にアーザース。それでは続きです・・・。

その2 キャサリンさん宅訪問 
N君・N君のお母さんと別れ、浦河ウエリントンホテルのランチバイキングで昼食。(大人850円・子供450円)14時過ぎにキャサリンさんにもう一度電話。「国道で待っているからそのまま走ってきて!」言われるがまま、車を走らせること1、2分。左側の歩道に一人の女性が立っていた。キャサリンさんだ!!思わず嬉しくなり運転しながら手を振った。左折して何件かしたらすぐにキャサリンさん宅があり、図々しくもちょっとだけお邪魔してしまった。コーヒーをご馳走になりながら談笑し、帰りにはお土産まで頂いてしまい。なんとお礼を申し上げて良いのやら・・・キャサリンさんのパワフルトークで僕らはたちまち元気回復!Putti@妻はすっかりキャサリンさんのファンになっていた。僕は妻の笑顔を見ながらHPを開設したことを認めてくれたような気がして嬉しくてたまらなかった。だってコンサドーレがなかったら・HPをやってなかったら、こんな素敵な出会いはなかったんだから!

その3 うらかわ優駿ビレッジ「AERU」(あえるの湯)
15時ぐらいに到着。今度は「AERU」で働いているキャサリン@長男さん(以下長男さん)と初対面が待っている。フロントとのことでちょっぴり緊張しながらのチェックインだったがあいにく長男さんは僕たちが泊まる部屋などのチェックのため不在だった。部屋に向かう途中に長男さんと初対面!「〇〇さんですか?」と僕。 「〇〇さんですよね!」と長男さん。ほぼ同時のご挨拶。キャサリンさんがおっしゃるとおり、笑顔が素敵なイケメン風の好青年だった。部屋について間もなく、Putti@妻は「イケメン!イケメン!」を連呼。僕も、もちろん同感だがそんなに連呼しなくたって・・・これって嫉妬なんだろうか・・・。夕食時にも来てくれて、飲み物をフロント付けにしてくれると言う。「ワインでもなんでもお好きなもの飲んでくださいね。」と常に笑顔の長男さん。僕らは恐縮しきりだったけど、結局会計でも「フロントの○○さんに聞いてますのでお金は結構です。」と・・・ご好意にすっかり甘えてしまった。(キャサリンさん・長男さんこの度は大変にお世話になりました。)「AERU」滞在中は、当然、乗馬のトレッキング!!とPutti@妻は望んでいたようだが、今回はしの・かいが主役。引き馬やゴーカート、わいわい広場・水の広場(普通の公園にあるのとは違う、一風変わった遊具施設が沢山!)を楽しんだ。中でも巨大すべり大は凄かった!あんなに長くて高い滑り台は恐ろしいほど!しかも天気が良いから、太陽に照らされかなり熱くなっている!!汗だくになりながら楽しむしのとかい。特に4歳のかいは馬を全く怖がらず、引き馬も喜んで一人で乗っていたのを見て大きくなったなぁと成長を実感した。しのも一番の思い出は曳き馬だったようで日記にこう書いてくれた。(ちなみに夏休みの思い出を2枚書くというのが宿題。)d0005075_19434254.gif

~しの絵日記より~
うらかわへいって、ひきうまにのりました。なまえは、ぽんぺといいます。せがとてもたかくなったきがしました。うまには、はいじぼくじょうでものったことがあります。

以上です・・・。とにかくいい思い出になったようです。(苦笑)

「AERU」は食事も美味しく、温泉も綺麗。日本最大級の乗馬リゾートとのことで、バーベキュー館やクラフト館。パークゴルフも出来る。天然芝のサッカー場が4面もあって合宿にはもってこい。会議や宴会、おまけに結婚式もできるとのこと。お世辞を抜きに、本当に楽しめる素晴らしい施設だった。 つづく


うらかわ優駿ビレッジAERU http://www.lilac.co.jp/aeru/


[PR]
by cs-gaiden | 2005-07-28 20:00 | コンサな生活
『夏休みの思い出~日高旅行漫遊記』その2 
というわけで、コンサの縁で実現できた思い出の家族旅行記をもう少々・・・。

2004年8月6日(金) 晴れ 
 その1 浦河で再会 
 日高方面に行くのも初めて、家族だけでキャンプをするのも初めての初めて尽くしのため案の定不安と緊張で結局ぐっすり寝れなかった。でも起きる時間はいつもどおりの6:00ジャスト。体が覚えているのが恐ろしい。しのとかいもいつもどおりラジオ体操に行き、出発前のウォーミングアップ!! キャンプ初心者のため、気がついたら大荷物になり、車に積むのも一苦労だったかなんとか予定通りの8:30には自宅を出発。

 札幌南ICから道央道~苫小牧東ICから日高道、鵡川ICまで、途中休憩しながらおよそ1時間30分。あとは鵡川からは国道235号線をひたすら走り続ける。静内を過ぎたあたりから子供達の「浦河まだ~!」コールが起きるが「まだまだ~!」と直球回答で対抗。新冠のレコード館と三石の海浜公園の道の駅で休憩を入れ、内心「浦河は遠いいなぁ~」と実感しながらも順調にドライブを楽しみ12時すぎには無事浦河に到着した。(所要時間3時間30分)d0005075_21412675.gif

 今回、浦河に来た目的はキャサリンさん繋がりの「AERU」宿泊の他にもうひとつ、しのの乳児保育園の時からのお友達N君との再会だった。(浦河でラーメン屋を開くとのことで卒園と同時に引越していったお友達N君はしのと同じ誕生日でしかも同じ病院・陣痛室も病室も一緒だったという縁の深い男の子。)電話番号が分からず、6/6にオープンしたはずとの情報だけがたよりだったが浦河町役場&キャサリンさんにも情報を聞き、ラーメン屋を訪ねること3件目。そこは保育園の先生も言ってた最有力の場所、映画館のななめ隣のラーメン屋。僕は車の中で待ちながら中の様子を伺うが店主はあきらかにN君のお父さんではない。しかし、のれん越しでPutti@妻と店主との会話は続く・・・。なんと、実はこの場所で店を開く予定であったことに間違いなかった。実は諸事情によりN君のお父さんは別な所で店を開くことになり、現在8月下旬の開店を目指し店を建設中であったことが判明。幸い店主からN君のお父さんの携帯番号を聞くことが出来、大喜びのPutti@妻。
d0005075_21415872.gif
 その後、久しぶりに再会出来た!!お母さんは少し太ったとのことだったが、元気そうでなによりだった。N君も黒く日焼けしてとてもたくましく見えた。卒園式で「僕は大きくなったらラーメン屋さんになります。」と力強く言ったN君のことが忘れられず、絶対に会って激励したかった。N君は将来大物になるに違いない!頑張れ二代目店主!肝心なことにお店の名前を聞くの忘れていた・・・。音信不通だったため保育園の先生達に再会を託されていたし、ちょっとした使命感があったため本当に会うことが出来て一安心だった。 つづく
[PR]
by cs-gaiden | 2005-07-26 21:52 | コンサな生活
『夏休みの思い出~日高旅行漫遊記』その1 
デルリス加入で後半戦がますます楽しみになってきました!普通ならばここで後半戦展望などで盛り上がりたいところなんですが、相変わらずサッカー語れず・・・今回はと言いますと・・・。

チョット前に、掲示板(外伝BBS)で流雲羽兄貴から「作りかけのHP」は、外伝ブログにでも載せてはいかが?というアドバイスを頂きました。僕自身どうしようかと思ってたところだったで絶好のタイミングでした!流雲羽兄貴。誠にアーザース!

そこで今回は『夏休みの思い出』と題し1年前の非公開日記をアップしたいと思います!!

日高旅行漫遊記(2004.8.6~2004.8.8)
d0005075_1215191.gif
2004年8月5日(木)
 出発前夜 
今日はなるべく早く寝て、明日の出発に備えようと思い、その旨を掲示板に書き込こもうと思ってPCを開いたら、コヒカ実兄からメールが届いていた。「外伝ハーフタイム」の新作FCvs中学シリーズ完結作だった。嬉しい反面、明日は旅行出発日。長距離の運転だし、朝も早いから、アップは旅行から帰ってきてからでもいいかななどと思った直後に、コヒカ先生から電話がくる。
コヒカ先生 「今、送った。今回ダメだしあるか?」
しのかい 「えっ・・・大丈夫だけど。アップするのは旅行から帰って来てからでもいい?昨日チョット寝不足で明日も早いし・・・明日旅行出発・・・」(前日は徹夜して結婚10周年のプレゼント「外伝ハーフタイムTシャツ」を作成。ひと仕事を終え僕の頭の中は完全に旅行モードに切り替わっており、新作の感想よりも明日の準備のことでいっぱいだった。)
コヒカ先生 「ダメだ。いいからすぐにアップしろ!でどうだ!今回の!」(僕の言い訳をさえぎるかのように話す先生)
しのかい 「綺麗に終わりすぎてるような・・・なんだかシリーズ完結で寂しいね・・・。」(相変わらず編集者気取りで毒舌の僕)
 いつものことだが、そんなこんなで会話が弾み、その後、アップ・掲示板に報告で結局25:00に就寝となる。 つづく
[PR]
by cs-gaiden | 2005-07-24 12:53 | コンサな生活
『新日観戦後記~sayonara 爆殺シューター橋本真也』その2

d0005075_157445.gif
2001年夏の札幌ドーム大会依頼、実に4年ぶりの生観戦。観に行くきっかけとなったのは橋本真也選手の急逝。

試合開始前に選手全員が入場し橋本追悼の10カウント。ケロ(リングアナウンサー)が橋本入場のアナウンス。橋本の入場曲「爆勝宣言」と続く。

大橋本コールが起こるのかと思ったら、絶叫する自分が浮いてると錯覚するほどのまばらな橋本コール。(のように感じた)前半4試合が終了し休憩後、アントニオ猪木が登場するも、いまいちボルテージが上がらない会場。当の本人も「自分も最近元気がなくなってきましたが・・・」なんてもらすありさま。カリスマ的存在のはずの猪木にオーラはもうなかった。(ように感じた) [右写真:大会ポスター]



d0005075_15112585.jpg今回の試合カードはIWGPヘビー・ジュニア・ジュニアタッグ選手権とそこそこなのだか、観衆はたったの3,500人。空席が目立つのも気になったが、そもそも最初から席を置いていないのが悲しい。
場外乱闘なんかしたらTV中継で客が入ってないのバレバレだからしないんだろうなぁなんて思ったら案の定全くする気配なし。 [左写真:試合前の追悼10カウント]


月寒グリーンドームと言えば地方としては大きいめの会場でかつて橋本がトニーホームかロシアの柔道家かなんかと異種格闘技戦をやったこともあるし、客は今回の倍くらい楽に入っていたのになんとも寂しいかぎりだった。
d0005075_1510534.jpg

大会全体はそこそこの熱気はあるのだが昔のような殺伐とした雰囲気はないし、会場の一体感など全く感じられなかった。
メインの天山vs藤田もいまいち盛り上がらない。選手は体を張って頑張っているのだけど・・・。[右写真:メイン選手紹介藤田和之~!]



K-1・PRIDEの格闘技の台等ともにすっかり色あせてしまっていた新日本プロレス。
時代の変化にどう対応していくのか、はっきりビジョンを示さないと本当に過去の遺産になってしまうような気がした。新日本創設から33回目の夏。キング オブ スポーツが泣いているのは橋本の死の悲しみ以上のことなのかもしれない・・・。

たくさんの興奮と感動をありがとう!ハシモトよ!永遠なれ!合掌。
[写真:会場に設置された橋本選手の遺影]
d0005075_15102090.jpg

[写真おまけ:赤黒タイツ発見!]
d0005075_15104633.jpg




[PR]
by cs-gaiden | 2005-07-23 16:07 | プロレス・格闘技
『束の間のオフは思い切りリフレッシュ!~外伝 コンサなミニトマト生活』その6
J2は前半の22試合が終了(コンサは大健闘の3位!)短いオフですが選手はゆっくりリフレッシュして後半戦に備えてほしいところです。

我が家のミニトマトも順調だし一息つきたい所なんですが、気になるのがナス。相変わらずあぶら虫の病に犯され生命の危険を感じるほどの状態なんです。
そこで臨時家族会議を開き、この度『七星てんとう捕獲プロジェクト』を結成することになりました!!(キャプテンかい・エースしの・司令塔しのかい) 

早速行動開始!、昨日は蒸し暑い夏陽気の中、野幌森林公園に行ってきました!!

森の中だから涼しいかと思ったら全然普通に蒸し暑くて歩いてるだけで汗がダラダラ。
虫取り網を持ち、意気込むしの&かい
(かいの本当の目的はカブトムシすでにキャプテン失格(笑))
d0005075_11303797.jpg

公園の正面に到着。(実は車で移動(苦笑))
d0005075_11312043.jpg
百年記念塔ミニ解説 野幌森林公園内のシンボルとして親しまれている百年記念塔は、北海道の開拓につくされた先人の苦労に対し感謝の気持ちと未来を創造する道民の決意を示すとともに、北海道100年を記念して昭和45年に完成されました。塔の高さは100年にちなんで100mあり、展望室が設置されている8階まで階段で昇ると、そこからは札幌市中心部や江別市街などを一望することができます。~北海道旅行ガイドより

しの&かい すっかりてんとう虫のことなんて忘れて8階展望室へ 汗洪水。
肉眼でははっきり見えましたが○で囲んだところにUFOみたいな札幌ドームが見えました!
d0005075_11311341.jpg



結局採れた虫はバッタ・とんぼ・名前不明の黒い虫の3匹。(かいキャプテンすぐに逃がす。)
なんだか、公園に遊びに行ってきました~!なんて感じになって今回であっさりプロジェクトは解散することになりました。ごめんねナス・・・

そんな苦労もいざ知らず至ってミニトマトは元気です!!
d0005075_1132945.jpg


ドーレ君のオフは、しのお手製指網ハンモックで一休み!とっても気持ち良さそう~!!
d0005075_11312631.jpg


つづく。
こころのBGM:サンボマスター「歌声よおこれ」
[PR]
by cs-gaiden | 2005-07-18 12:35 | コンサな生活
『sayonara 爆殺シューター橋本真也』&『外伝 コンサなミニトマト生活』その5
今夜は今年最初の豊平川の花火大会。ドーン!ドーン!という大きな音が家の中まで響きわたる。d0005075_23295933.jpg
バルコニーから見える遠くの花火を眺めながらふと、橋本真也が一番輝いていた2001年。ZERO-ONE創設の頃に三沢に送ったラブレターを思い出しました。
「永き冬の雪とけて、桜も舞った春も去り、今は梅雨に忍ぶれど、真の晴天来るように、夏の花火を打ち上げましょう。」


今日で死後4日。やるせない気持ちは変わらない。
こんなに橋本の死が悔しいなんて自分でも信じられないほど・・・。
親分肌で誰からも慕われ、プロレス界の復興を常に考え行動していた橋本真也。
プロレス界は彼の死を無駄にしてはいけない。人気低迷が続いているプロレス界。今の選手はどんな試合をしているのだろうか?そして、最後の「橋本コール」をしなくては・・・。そんな衝動にかられ、18日は息子のかいを連れ、久しぶりに新日大会(月寒グリーンドーム)に行くことを決めました。


さて、コンサ&ミニトマトの方は・・・。(ナスは闘病中で取材休止中)
7月10日 良い感じで実ってるミニトマトを爆撮!
d0005075_23282593.jpg

7月13日 上の写真のミニトマトが3日間でこんなに成長してます!
d0005075_23284753.jpg

相変わらず素晴らしい成長を続けているミニトマトですが、帰宅後見たら写真のように水不足でしわしわになってました。このあとちゃんと水をあげ翌日は元気に回復!トマトの生命力は本当凄い!!(ギリギリまで水をやらないことで、ミニトマトの生命力の強さが発揮され、
逆によく育つのだそうです!:園芸クラブ出身コヒカ兄談)
d0005075_2328526.jpg


この間のコンサドーレは!
7月9日 厚別 コンサ3-1ヴァンフォーレ 2位撃破!!
7月13日 鳥栖 コンサ1-0サガン  ついにJ1昇格圏内3位へ!! 
この勝利を予言するかのように、試合開始前には白石プランター競技場のドーレ君も初ゴールを決めていたのです!
d0005075_23294075.jpg


さぁ!いよいよ明日(もうすでに今日)は室蘭・京都戦!!
自分たちのサッカーが出来れば、絶対結果はついてくる!
長いシーズンまだ折り返しだし全然OK!!ガンバレコンサ~!!

つづく!
[PR]
by cs-gaiden | 2005-07-16 00:03 | コンサな生活
『急募!七星てんとう虫!!~外伝 コンサなミニトマト生活』その4
今季初厚別観戦!さらにひゅいさんと念願の初対面&実家ではお世話になっているコンササポのご夫妻とも念願の初対面!夜の部は仲間で絶対祝勝会だ~!と前日の夜から念じまくりだったのに結果は残念ながら0-2で完敗。プレーが消極的に見えたのは相手のDFが上手だったからということでしょうか・・・次も厚別だし強敵甲府と言えども連敗は避けたいところ!!気持ちを切りかえて頑張るしかありません!(後から知ったけど、主審はコヒカ兄のブラックリストに載ってるマ○ノ氏。今回も首をかしげる場面が何度かあったような・・・。) 

キックオフ直前の写真。 クラシックが喉ごし最高!夏陽気!
d0005075_0344037.jpg


4回目にしてようやくタイムリーになりました。(以下、写真は全て7/2(土)朝)
タイトルにある急募の理由は↓赤丸です。ナスにあぶら虫が大量発生してしまったのです(涙)
無農薬栽培が理想なので薬の使用は避けようと思ってます。実家からもらった『木酢液』とかいうのを試しましたが余り効き目がありませんでした。このままだとナスが実をつけるのは難しいかもしれません・・・。
それでも、今回、七星てんとう虫があぶら虫を食べるというのは、なんとしの&かいが図鑑を調べて教えてくれたんです。(てんとう虫でもあぶら虫を食べるものと食べないのがいるんですって!)ミニトマト生活の中でこうして親子で学習する機会が増えたことが実は一番の
収穫なのかもしれません・・・。
d0005075_035103.jpg


いっぽうメインの激安カルテットはといいますと↓追肥を1週間に1回水に混ぜて与えているうちに・・・
d0005075_0353034.jpg


写真にも納まらないほど大きくなっちゃいました(喜)
d0005075_0354725.jpg


まだまだ小さいですがついに実も付け始めています(喜)
d0005075_036721.jpg


茎と葉ばかりが大きくて実のほうは鈴なり状態とはいかない感じですが、元気に曽田ってます。
昨年J2の5位は勝ち点69 コンサは現在勝ち点27点(6位) ミニトマトは現在0個はたしてどこまで数字を延ばせるのか!!そしてナスの助っ人は七星てんとう虫!コンサも助っ人外国人の噂あり!とにかくなんでも比べちゃって皆さんの失笑が目に浮かびますが(笑)まだまだ『 コンサなミニトマト生活』は続きます。懲りずにどうぞお付き合い下さい!七星てんとう虫の入手情報もマジでお待ちしております~(笑)
[PR]
by cs-gaiden | 2005-07-05 01:31 | コンサな生活