□■□外伝Web Log(仮称)□■□ 
csgaiden.exblog.jp

 

   コンサドーレ札幌外伝MENU

   コンサのあゆみ 4コマまんが よみもの ブログ 外伝BBS   

   共同制作(flash) コンサな投票 コンサなBGM リンク集 メール YouTube

コンサドーレの応援ブログ なんでもアリでやってます!    
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
cs-gaidenとは・・・
HP『コンサドーレ札幌 外伝』のこと。4コマまんが『マスク・ド・オウルの外伝ハーフタイム』とよみもの『外伝コンサの星』がメインのコンサドーレ札幌サポーターサイトです。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
fc岐阜 プロスポーツチ..
from fc岐阜 試合速報 fc岐阜..
【W杯】中田英寿引退、n..
from SHODO(衝動)
中田英寿~HIDE~
from 不良品(仮)
低くて速いクロス
from Wind of Change
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:外伝コンサの星(再掲)( 2 )
第2話 「成長」 (2004.7.25)
d0005075_17101681.gif
J2第23節対横浜FC戦の朝、コヒカは兄から譲り受けたバイク ゜PPP号″を

走らせいた。出張明けの眠たい目をこすり、暴走気味でバイクを飛ばす。市民大会

に出場のコを観るためである。

 

 第1話を書いたとき、こんなに早く続きがかけるとは思っても見なかった、三年生

の出場できる試合は限られており、まして素人のコが出場できる試合はそうは無

いと思っていたからである。  1週間後に試合があるのは聞いていたが、

四年生中心のチームと聞いており今回コにはチャンスが無いと思っていたのだ。

ところがベンチ入りすると連絡が入る、またもやコヒカの妄想が膨らむ、

この試合が彼の人生の分岐点になるかもしれないと・・・

 

 試合会場へ向かう途中札幌ドームが見えてきた。

今ごろ、ならび隊の皆様が盛り上がっているだろう、どうせベンチを暖めるだけ、

ここでバイクを止めこちらに参戦という選択肢もよぎった・・・がコヒカは妄想野郎!

万が一コが出る事ができたら、そして億が一ゴールを決めるなど

ということがあったら・・・・

ドームの誘惑を振り切りバイクのスピードを上げ会場へと急いだ



 前半終了間際ようやく会場につく、あわててコを探すもピッチ上に姿は無い。

ベンチに目をやると、相変わらず大御所の映画監督かのようにふんぞり返り、ス

ポーツドリンクを飲んでいた。 そのまま試合は終了、

コの出番は無く試合も敗れてしまう・・・



 2試合目、案の定ベンチスタートのコ、そして案の定スポーツドリンクを飲みつづ

ける。 試合は1-1のまま時間が過ぎる、残り五分ベンチが動いた、コが監督に

呼ばれる。今回のコの背番号は13番で前回結果を残した左MF、この読み物の

題名からかどうしてもオズマを思い出してしまう。

 しかし、試合は止まらない。コヒカは心の中心で愛を叫ぶ

(早く外に出さんかい!出番が減るやろーが)

 そのまま2分が過ぎ、ようやく交代が許される。

直後、見方が自陣ゴール前でFKを与えてしまう。GKが叫ぶ「かべをつくれー」

コも壁に加わる、誰も教えていないのにしっかりと両手で股間を守っていた・・・

 

 試合終了、なんとか引き分けチームはA組予選リーグ2位で明日の決勝トーナメ

ントに進む・・・突然コが走り出す、試合でボールを追いかける時よりも素早い動き

でトイレにかけこんでいたあの走り方を見ると、試合中から我慢していたに違いな

い、試合にも出ていないのにスポーツドリンクをがぶ飲みしているからだ!

コヒカは殺意を抑えるのに必至だった。

 

 この夜、コがコヒカにナガタロックをかけられたのは言うまでも無かった。

2日目、予選B組1位のチームが対戦相手、もちろんベンチスタートのコだった。

試合は4-1と大きくリードした所でコの出番!しのかいも遠方から応援にかけつ

けてくれ、いいところを見せたい!ところが、ボールにほとんどさわれず試合終了

チームは決勝戦に進むも、この日のコの出番はこれで終わる事となる。



 決勝戦、相手は同じA組の1位通過のチーム、昨日破れた相手である。

試合は一進一退の好ゲーム、この流れでは自分に出番は無いと悟ったのか、

日焼けした太ももの皮をむきはじめるコ・・・ 

ジャージの上をエリマキトカゲの様に広げるコ・・・

時惜しくも試合は敗れてしまった。しかし準優勝である。



 思えば先週と比較し、コは声を出していた、自分の役割を考えていた、なにより

試合に出られなかった事を悔しがっていた。コヒカの好きな評論家のG・Kazuaさん

が言っていた「子供の吸収力&成長のはやさ」コヒカはそれを感じてい

た。今回それだけでこの親子は成長したのではないだろうか?

何時の日かこんな日がやってくるかもしれない。

北海道ローカルの有名なコマーシャルの名台詞墓前に立つコが

『サッカーで優勝したよ』と・・・・
[PR]
by cs-gaiden | 2006-07-16 17:15 | 外伝コンサの星(再掲)
第1話 「デビュー」 (2004.7.19)
d0005075_21175260.gif

 妄想野郎の父コヒカは、コンサドーレ札幌のサポーター。
よこしまな彼は、コンサドーレに子供たちが入る事を願っていた。
そして彼がとった行動は、買収 コロコロコミック定期購読を餌にまんまと
サッカーを始めた三年生長男の『コ』と一年生次男の『ヒ』
買収にのるあたり、やはりコヒカの子だといえる。
      
そんなこんなで、サッカーをはじめて1.5ヶ月にデビューのチャンスが訪れた。
三年生大会であった、四年生以下のサッカーは8人制らしくコ&ヒの入った
チームには三年生が8人のため、素人のコにもチャンスが巡ってきたのである。
記念すべきデビュー戦、チームは3-3-1のシステム
なんとコはFW登録 で背番号8、
妄想父コヒカの妄想は止まらない(後に日の丸を背負う事になる
コのデビュー戦。この時会場にいた中でそれを予感したのは
何人いただろう)と心の中でつぶやく始末。
    
キックオフ、ワントップのコは前線ではっていた
(いや本当は何をしていいのかわからずたたずんでいただけかもしれない。)
ドリブルもできないコ、インステップキックすらできないコ、
それでもFWででている以上得点を期待してしまうコは、
比較的大きい方であたり負けしない、それが彼の武器なのだが・・・・
何もできず後半途中で交代させられる、思えば父親の目を気にし過ぎ、
余計なプレッシャーをあたえすぎたのか?オフサイドを繰り返していた。
1日目は3試合、全ての試合がコのワントップで始まり全て途中交代、
全敗のホロニガデビューとなり2日目を向かえる事となる。
    
試合の合間、他のメンバーは自己練習に励む中、当のコは紐袋に入れたボール
でボールを打ってゴルフする始末(ある意味凄い発想でファンタジスタなのだが)
交代後もベンチで一升瓶を飲むかのように、スポーツドリンクを飲みくつろいでいる
そんなコだから当然の結果なのかもしれない。
 


 2日目、昨日とはかわってコは左DFだった、まじめなコは監督に忠実で
その通り動いており徐々に動きが良くなっていただけに
(技術は相変わらずダメだが)妄想コヒカは悔しかった。
しかし、あたりに強いコなのだから、適正なのかもしれない。
試合は、外伝ハーフタイムを見ているかのように全員がボールに集中する。
この試合でチーム初勝利もコはベンチで自分の手柄かのように
ガッツポーズをしていた。まるで、よゐこ浜口優が『とったどー』と叫ぶかのごとく
    
2試合目ついにベンチスタート・・・・・・
コヒカのモチベーションもさがる。 後半出番がきた、
ここで結果を出さなくては後が無い。
試合は敗れたが全力は出していた。
最終戦、コは左MF、あたりが強く周りを気にできるコには
ボランチがいいのかもと、完全なるプラス思考のコヒカ。
奇跡か?コヒカの予想はあたってしまう中盤のつぶし役で役に立っていた、
こぼれだまを拾い前線へ、『うてー』と本気で叫ぶコヒカ、
それに応えるコ、ボールはDFにあたりゴールラインを割る。
人生初のシュートは右足のインサイドキックだった。 
試合終了 2-0で2勝目、
コにとってはじめてのフル出場またもやガッツポーズのコ。    
     
全体を通して見ると、素人のコが良くやったのであろう
真っ赤に日焼けした顔が勇ましく見える。
その横で同じような真っ赤な顔をしたヒが、「僕が出ればもっとやれる。」
一年生のため出場できなかった彼の一言に真っ赤な日焼けした父が
またもや妄想してしまう。

兄弟で青いユニホームを着て国立に立っている姿を・・・・
[PR]
by cs-gaiden | 2006-07-07 21:24 | 外伝コンサの星(再掲)